地域密着型のリラクゼーションサロンのような松下接骨院|名古屋市千種区

オステオパシー、スポンデロテラピー、カイロプラクティック、経絡、整体の技術を体系化した身体均整法を取入れています。
各種健康保険・交通事故・労災取扱いしております。

ホーム ≫ 交通事故治療 ≫

交通事故治療

交通事故治療について

2019-01-07 (2)

交通事故後は早期治療を

 

交通事故で負ったケガは事故当日に痛みなどの症状が出ないことがあり、大丈夫だろうと自己判断し放置すると、次第に痛みや機能障害・2次的障害(肩・首・腰の痛みなど)が出ることがあります。

自分でケガの状態を判断せずに、早期に受診していただくことをおすすめ致します。

また、症状が少し楽になってきたからといって治療を中断せずに、症状が完全に回復するまで治療を続けることをおすすめ致します。

当院では、交通事故で負ったケガでお困りの方や、交通事故治療を受けているが思ったよりも治りが良くない方などのご相談にも応じております。

 

 

交通事故治療は保険適用

 

交通事故で負ったケガに関しては保険(自賠責保険・任意保険)が適用になります。患者様の窓口負担は0円です。

交通事故を起こした際に、保険会社が「治療を接骨院ではなく病院で受けて下さい。」と言うことがあります。接骨院で治療を受けるのか、病院で治療を受けるのか、その選択権は患者様にあります。健康保険取扱機関であれば、どこででも治療を受けられますので、患者様が通院しやすいところで治療を受けられることが大切だと思います。当院は個室、完全予約制ですので、他の接骨院とは違いプライベート空間で待ち時間がなく、リラックスした状態で施術を受けられます。

 

 

交通事故治療Q&A

Q1:現在通院している医療機関からの転院は可能でしょうか?

 

可能です。現在通院されている医療機関で治療途中でも転院することができます。また、整形外科に通院しながら接骨院に通院することもできます。ただし、同日の掛け持ち通院はできません。接骨院では精密検査ができませんので、整形外科で精密検査を受けて治癒状況の経過観察をし、接骨院では治療やリハビリをする患者様も多くみえます。

 

Q2:保険会社が健康保険で受診するように指定してきたのですが、自賠責保険での受診は無理でしょうか?

 

基本的には自賠責保険で受診するか、健康保険で受診するかの選択権は患者様にあります。保険会社がどの保険を指定してきても、患者様が選択した保険での受診ができます。

 

Q3:交通事故の被害者ではなく、加害者や自損事故の場合はどうなりますか?

 

自賠責保険を使用する場合は過失割合で減額が発生します。交通事故の内容によりますが、加害者であっても被害者に過失があれば、過失割合分の自賠責保険は使用できます。また、自動車任意保険の保証である【自損事故保険】や【人身傷害】も使用することができますので、保証内容を一度ご確認下さい。

 

 

むちうち症

交通事故などの際に、首に衝撃が加わり急激に首が曲がることで、筋肉や靭帯などが損傷することで発症します。交通事故後から一定時間が過ぎてから症状がでたり、症状が悪化することが多いです。症状としては、首・肩・腰の痛み、頭痛、吐き気、だるさ、首が動かせない、手足がしびれる…など症状はさまざまです。

 

むちうち症は5つに分類されます。

 

①頸椎捻挫型(むちうち症の約80%)

頸椎周りの筋肉や靭帯の損傷や椎間関節の捻挫によって痛みがでます。症状としては、寝違えの症状に似ています。首・肩・背中の痛みや首を動かせないなどが主な症状です。

 

②神経根型

椎間孔内外での神経根を圧迫することで痛みやしびれがでます。咳やくしゃみ、頭を後ろ動かすことで症状が増悪します。首・肩の痛み、腕や手のしびれなどが主な症状です。

 

③バレ・リーウー型

頚部交感神経症候群ともいいます。頚部交感神経が緊張し、椎骨動脈の血流が悪くなることで症状がでます。頭や首の痛み、めまい、耳鳴、吐き気、夜間の腕や手のしびれなどが主な症状です。

 

④脊椎症状型

脊柱管を通っている脊髄が損傷することで、足のしびれや麻痺、歩行障害が主な症状です。また、尿や便が出づらくなることもあります。

 

⑤脳脊髄液減少症型

硬膜が損傷することによって中に入ってい髄液が減少し、内圧が低下することで症状が発生します。首の痛み、めまい、耳鳴、吐き気、起立性頭痛、脳機能障害(聴力・視力の低下)などが主な症状です。

 

レントゲンでは異常が判明しないことが…

先に述べたように、むちうち症は交通事故の際に首の筋肉や靭帯を損傷することで症状がでます。病院で検査をする際にレントゲンを使用します。一般的にレントゲンは骨の状態を検査するためのものですので、筋肉や靭帯の異常を判別するすることが困難であり、判別できないこともあります。そのため、病院のレントゲン検査の結果、異常がないと診断され、湿布や痛み止めの処方だけで終わってしまうこともあります。痛みで苦しんでいる方、不安を抱えている方、医療機関(病院・接骨院)に通院しているけど経過がよくない方、一度当院にお気軽にご相談下さい。

 

治療期間について

症状やケガの程度によって治療期間は変わってきますが、一般的に約3週間で症状が軽減していく患者様が多いです。しかし、数ヶ月間不定愁訴を訴えることもあります。痛みの軽減が完治だと思わずに、完治するまで治療をして下さい。治療を中断した後に身体に不調や障害が出た時には各種保険は使用できなくなる可能性がありますのでご注意下さい。

 

交通事故にあわれた場合、身体的なダメージはもちろんですが、精神的なダメージも受けていると思います。当院は個室でアロマのリラクゼーション効果もありますので、リラックスした状態で施術を受けることができます。交通事故治療でお困りの方は、お気軽に当院にご相談ください。


愛知県名古屋市の松下接骨院

〒464-0824
愛知県名古屋市
千種区稲舟通1丁目11番地
Tel:052-751-6453
WEB予約:こちらをクリック
※完全予約制

2代目院長の施術を予約される方 Tel:052-751-6653
接骨院概要はこちら お問い合わせはこちら 特定商取引法に基づく表記

モバイルサイト

松下接骨院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら